FC2ブログ

30代負け犬女の借金440万円返済日記

ブランド物にもギャンブルにも興味がないにもかかわらず、気付けば首が回らない程借金を抱える羽目に。収入アップへの道を思考錯誤しながら借金返済への道のりを綴ります。

借金の経緯②

26才で購入したマンションですが、私は3ヶ月後アパートを借り、
一人暮らしを始めました。
(2006年10月に戻ったんですけどね)

理由は母親が大嫌いだったから。

パチンコ狂で金銭感覚がまったくない。
自己中で世の中の人間は皆自分の為に何かしてくれて当然
と思っている。
人の話を聞かない。自分に都合の悪い事を言われた場合、
話をそらすことにかけては天才的。
料理が下手。に加えて料理に愛情がない。
(時間を気にせず遊ぶ為、朝、晩ご飯を作ってからパチ屋に行く)

私が高校を出て働き始めると、当然お金の面では
あてにされました。
ある時などパチンコが原因で作った借金が返せず
「もうお母さん首くくるしかないわ」と私を脅し
積立貯金を解約させる始末。

だいたい、世の中の親は、子供に「お金がなくてもう明日
食べる物も買えないよ」って話をするものですかね?

まぁ、ここでは書ききれませんが、私の中の母親に対する
憎しみは膨れ上がる一方で。
もちろん母との間ではケンカが絶えませんでした。
一人暮らし直前の頃は、母がいるかと思うと帰るのが嫌で嫌で
帰宅時心臓がばくばくしたものです。

思いきってカミングアウトすると、どうやって殺そうか
とさえ考えた事もあります。
このままじゃ私犯罪者になるーーーと思って、ちょっと家族と
距離を置くことにしたんです。

住宅ローンを抱えた身ですから、周囲から
「ナンでそんな無駄なことするの?」と思われてました。
もちろん家族からも。

「犯罪者や精神病になりたくないから」とは言えず、
表向きは「若いウチくらい自由を満喫したいから♪」

こんな親でも親である以上仕方ない、どうせ将来は
生活費丸ごと含めて私がみなきゃならないんだから、
せめて少しの間ひとりでのびのび暮らしたい、と。

自分の中であきらめを付けるための時間が欲しかった。

ちなみに私が結婚したくない理由の一つは、こんな親がいると
知られるのが嫌、だからです。
今でも正直、親が死んだ後初めて自分の幸せを考えられる
と思っています。

こうして私の二重?生活が始まったのです。

スポンサーサイト



PageTop

借金の経緯

今日から何回かに分けて借金の経緯をお話します。


物心ついた頃から、ウチは決して裕福ではない、と感じていました。

父親は大工ですが、所詮日雇い労働者。
北海道では冬の数ヶ月間仕事もありません。

私は自分達が住んでいる家賃が安いだけの古い借家が
イヤでイヤで、「大人になったらゼッタイ家を買う」と決心し、
いつしか『住宅情報』を愛読する女子高生になったのです。

社会人となり3回目の転職で転機が訪れました。
新築分譲マンションの販売会社に入社したのです。
子供の頃からマイホームに憧れていた私。
モデルルームってなんてキレイなんだろう、
こんな部屋に住みたいと思うのは当然ですよね(笑)

仕事にも慣れてきた頃、北海道にマンションブームがやってきます。
ちょうど自社で販売していたマンションで手の届くものがあり、
住宅金融公庫も融資に積極的で、こんな小娘でも全額ローンが
組めるとのこと。
「今がチャンスだ!」と両親を説き伏せ(と言うか有無を言わさず)
契約。26才の時でした。

もうこの頃には漠然と「両親の面倒は自分が見るしかない」
「結婚はしない」と考えていたので、
購入物件は家族4人(妹が一人います)で暮らせる広さの
4LDK。
もちろんローンを払いながら今も住んでいます。

でもやはり当時の広告のように「家賃並みの支払い」で済むはずもなく…

長くなってしまいましたので続きはまた。








PageTop